第7回「かがり美少女イラストコンテスト」実行委員会

2019(平成31)年1月26日(土)に秋田県羽後町で開催される第7回「かがり美少女イラストコンテスト」実行委員会のブログです。

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」にご来場の皆様へ(冬の秋田の注意)

今回、かがり美少女イラストコンテストは初めて「冬」に開催されます。

羽後町の冬は非常に厳しく、場所によっては1m以上山間部では2m以上の積雪に達するところもあります。したがって、雪対策を万全にしておでかけください。田んぼに落ちた、転倒して骨折したなどのトラブルがあっても、当方では責任を負えませんのでご了承ください。

 

▼冬の秋田の基本事項

・朝は氷点下になることもあります。寒さ対策を万全にしてください。着込んでください。

・自家用車は冬用のタイヤに交換するなど、スリップ対策をとってください。

・車が田んぼや溝へ落下する事故が相次いでいます。吹雪いているときなどは、車道と田んぼの畦道の境目がわからなくなることがありますので、注意して運転してください。

・雪道は非常に滑ります。転倒防止のため、一般的なスニーカーなどの靴は禁止です。雪道もしくは山用のトレッキングシューズなどを履きましょう。

・腕時計はG-SHOCKを推奨します。

・つららができている屋根の下には近づかないようにしましょう。突然落ちてきて、刺さると激痛を伴います。

 

▼交通手段について

羽後町は公共交通で出かけることが非常に困難な場所にあります。来場に際しては、以下の点に留意をお願いいたします。

・最寄り駅はJR湯沢駅ですが、10キロ以上離れているうえに公共交通機関が非常に少ない状況です。今回は帰りのバスが辛うじてありますが、自家用車での来場、もしくはタクシーの予約をお勧めいたします。

https://ugokotsu.co.jp/wp1/wp-content/jikoku/present/nishimonai.pdf

・臨時バスの運行などは行っておりません。ごめんなさい。

・自家用車の駐車スペースは会場付近にありません。羽後町役場の駐車場か、その裏手の駐車場のご利用をお願いいたします。役場から会場までは徒歩10分ほどです。


▼宿泊について

バスもありませんが、宿泊施設が本当にありません

もっとも会場に近いのは「川原田館」(住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内川原田81-1 電話:0183-62-2131)です。こちらは「あきたこまち」のご飯がおいしいので、ぜひ朝・夕の食事付きでとってください。

羽後町は秋田県で最多の60件以上の茅葺き民家が現存する街です。雛見沢ほどはありませんが、風情があります。登録文化財の農家を使った民宿「阿専」(https://www.facebook.com/asen09090717/)、築100年以上の茅葺き民家に滞在できる「格山」(http://kakuzan.ugotown.com/)もおすすめです。

 

▼ボランティアスタッフについて

ボランティアスタッフを募集しています。お願いしたい要件は以下の通りです。

・イラストの掲示(今回はパネルを使いませんので、前回より楽です)

・投票の呼びかけ

・会場が混雑してきたら列の整理など

・投票用紙の集計

人数は多ければ多いほど助かります(特に設営は早く終わります)。例年、30名ほどのスタッフにご協力いただいております。どのような小さなことでも構いません。ぜひ、ご協力いただければ幸いです。

 

▼そのほか

・“痛車”での来場は問題ありません。

・コスプレでの来場や会場内の散策も可能です。ただし、コスプレイベントではありませんので、着替え場所などは用意していません。各自着用の上、ご来場ください。また、あまりに露出度の高い衣装や、刀や槍のような形状をした危険な道具などの持ち込みはご遠慮ください。

・写真撮影は自由です。ただし、トークショーは写真撮影不可です。Webでの公開は自由ですが、肖像権などには十分にご配慮ください。