第8回「かがり美少女イラストコンテスト」実行委員会

2019(令和元)年7月13日(土)に秋田県羽後町で開催される、第8回「かがり美少女イラストコンテスト」実行委員会のブログです。

第8回「かがり美少女イラストコンテスト」開催のお知らせ!

<開催日時>

第8回 かがり美少女イラストコンテスト

開催日時:2019(令和元)年7月13日(土)14:00~21:00  

※作品応募の締め切りは、2019(令和元)年7月6日(土)必着です。

会場:西馬音内盆踊り会館 交流ホール(予定)

 

<テーマ>

今回は以下の3件のテーマで作品を募集します。前回のような年齢別の区分はございません。

制服(学生服)(イラスト)

…セーラー服、ブレザーなど、学生服であればスタイルはなんでも構いません。メイドや駅員などのお仕事系の制服はNGです(笑)。

時計(イラスト)

…腕時計の擬人化、時計がある風景など、時計がテーマであればなんでも構いません。腕時計だけでなく、懐中時計、柱時計、鳩時計などなんでもOK!

時計とフィギュア(写真)

ツイッターで一部の時計愛好家の間でブームになっている、時計とフィギュアを組み合わせた写真を募集します。作例はツイッターで #時計とフィギュア のハッシュタグで検索してみてください。

・・・上記3部門に、作品をご応募ください。

※美少女イラストコンテストですので、原則として「女の子」を描いてください。

 

<応募先>

〇郵送

012-1100 秋田県雄勝郡羽後町南西馬音内313-4 書店ミケーネ内

かがり美少女イラストコンテスト実行委員会 

〇メール

kagariugo*yahoo.co.jp ※*を@に変えてください。

 

<賞品>

当日、会場への来場者の投票で、得票数が多い作品には、それぞれのテーマごとに賞品を贈呈いたします。賞品の詳細については、後日このページで発表いたします。

※1人で各部門のグランプリを両方獲得された場合は、賞品はいずれか1つになりますのでご了承ください。

 

<応募の際の注意事項について>

長いですが・・・応募前に必ずお読みください。

▼全部門共通の注意事項

締め切り 2019(令和元)年7月6日(土)必着です。多少のオーバーは大丈夫ですし、コンテスト当日に直接持参していただくことも可能ですが、中の人が一人で開封や整理をやっておりますので、事務処理の都合上、可能な限りこの日までにご応募をお願いいたします。

・ 各テーマ(制服・時計・時計とフィギュア)に1人1通、ご応募可能です。

・ 応募部門名(制服、時計)、氏名(掲載時にペンネーム希望の方はペンネームを記載)、年齢、電話番号、住所、メールアドレスなどを記載してください。郵送される方は作品の裏側に、メールの方はメール本文に書いてください。個人情報は厳正に管理し、勝手に公開するようなことはございません。

・ 公共空間に作品を展示しますので、あまりに露出度が高いもの、エッチなもの、差別的な意図が含まれているものなど、展示に際し不適切と判断される作品はご遠慮ください。前述の要件に該当しない場合でも、不適切と主催者が判断した場合は展示を行ないませんので、ご了承ください。

・ プロ、アマチュア問わず、誰でも応募できます。年齢、性別、国籍は一切問いません。

・ 応募作品は掲示後も中の人が個人的に楽しみたいのと、受賞作品は町内で展示を行うこともございますので、返却いたしません。必要な方は応募前にコピーをお取りください。

・ Pixiv、twitterInstagramYou Tubeなどにイラストを発表するのはご自由にどうぞ。イベントの宣伝になりますので、どんどんしてください。制作過程を公表することもご自由にどうぞ。

・ 作品の著作権は、応募者の方がお持ちいただいて構いません。ただ、上位入賞の方や特別賞に入賞された方の作品は、イラストコンテストの広報や、終了後に発行する記念冊子などに使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

▼「制服」「時計」イラスト作品について

・A4版の紙に描くか、プリントしてください(CG作品もA4版で作成してください)。手描きの場合、紙はケント紙や漫画原稿用紙、画用紙が理想ですが、分厚すぎるものや、破れやすすぎるものでなければなんでも構いません。また、画材の制約もありません。CG、コピック、色鉛筆、クレヨン、ペン画、切り絵などなんでも結構です。

・制服もしくは時計、両方の“合わせ技”は不可です。

・どの部門に応募する作品か、作品の裏側に明記してください。

・ メールでの応募もできますが(その際は、必ず jpeg 形式にしてください)、一般的なプリンターで印刷を行ないますので、色がきれいに出ない恐れがあります。理想を追求される方は、ご自身でプリントの上、郵送してください。

・「ポプテピピック」「けものフレンズ」などの既存のキャラクターを使用した、いわゆる二次創作は不可です。オリジナルの作品をご応募ください。

▼「時計とフィギュア」の写真作品に関して

・写真の撮影機材は問いません。一眼レフでも、iPhoneでもOKです。

・必ず jpeg 形式でご応募ください。

・プリントの際はA4版に出力します。一般的なプリンターで印刷を行ないますので、色がきれいに出ない恐れがあります。理想を追求される方は、ご自身でプリントの上、郵送をお願いいたします。郵送の場合はA4版にプリントしてください。

・使用する時計は「腕時計」に限定します。置時計はNGです。時計のブランドは問いません。羽後町ゆかりのミナセ、オリエントスターはもちろん、ロレックスでもパテックフィリップでもリシャールミルでもOKです。

・使用するフィギュアは、かわいければOKです。ただし、アニメキャラクターのフィギュアに限定し、スーパードルフィーなどのリアル系のドールは原則NGです。また、ディズニーのキャラクターはご遠慮ください。怪獣など、明らかにイベントのコンセプトから外れたフィギュアもご遠慮ください。日本人形、ぬいぐるみも・・・幅が広がりすぎるのでNGです。

・作例はツイッターで #時計とフィギュアの会 のハッシュタグで検索してみてください。

・作例のフィギュアはねんどろいどを使っていますが、それは中の人がねんどろいど好きであるためで、キューポッシュでもきゅんキャラでもOKです。もちろん、スケールフィギュアもOKです。このフィギュアはOK?などの質問のある方は主催者までメールをください。

・「なぜこの時計とフィギュアの組み合わせでの写真を撮影したのか」について、100文字程度でコメントをつけてください。無くてもOKですが、あれば見る人の理解が深まり、有利になります。

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」結果発表!

今回は初の冬期間の開催であるにもかかわらず、131作品ものご応募をいただき、本当にありがとうございました。

力作ぞろいで、主催者自身がとにかく楽しめました。

受賞作品を紹介させていただきます!!!!!

 

花嫁部門

「花嫁道中」に合わせて「かがり美少女イラストコンテスト」を開催することにちなみ、初めて募集したテーマ。花嫁道中に忠実な和装はもちろん、ウェディングドレスなど、様々な花嫁さんを描いたイラストを募集いたしました。

f:id:kagariugo:20190203224600j:plain

1位:あいこさん

f:id:kagariugo:20190203225633j:plain

2位:弥七さん

f:id:kagariugo:20190203232145j:plain
2位:かがやさん

f:id:kagariugo:20190203225656j:plain

3位:えぬみぬみさん

f:id:kagariugo:20190203225716j:plain

3位:ぶちこさん
 


時計部門

羽後町は「ミナセ」の腕時計で知られる協和精工の本社、「オリエントスター」を製造する秋田エプソンの工場があります。“時計産業の聖地”である羽後町と秋田県南を盛り上げるべく、時計をテーマにしたイラストを募集いたしました。

あいこさんは花嫁部門と合わせて二冠です(前回も餃子ぬこさんが二冠でした)。かがやさんは特別賞「浅岡肇賞」も受賞いたしました。

f:id:kagariugo:20190203230244j:plain

1位:あいこさん

f:id:kagariugo:20190203225325j:plain

2位:かがやさん

f:id:kagariugo:20190203230452j:plain

3位:社長さん さん

 

時計とフィギュア部門

初めて設定した写真部門。個人的に一番楽しみな部門でした(笑)。ツイッター上で一部の時計愛好家の間でブームになっている、時計とフィギュアを組み合わせたユニークな写真を募集いたしました。

時計の新しい楽しみ方の可能性を感じさせる作品が揃いました。ほほいさんは「黒澤時計店賞」も受賞しています。

f:id:kagariugo:20190203225830j:plain

1位:ほほいさん

f:id:kagariugo:20190203225141j:plain

2位:JUNPREZAさん

f:id:kagariugo:20190203225201j:plain

3位:ともともさん

f:id:kagariugo:20190203225226j:plain

3位:mashiroさん

 

特別賞「浅岡肇賞」

世界的に活躍する独立時計師の浅岡肇さんが、まさかまさかの、特別審査員として参加!

ステキなコメントもいただきました。

「あの少女の表情からは、時計に対するトキメキのようなものが感じられ、時計を作っている身からすると、それはとても心を動かされるものがありました。トキメキのあるモノづくりは私がとても大事に思っていることでもあります。」

f:id:kagariugo:20190203225325j:plain

かがやさん

 

特別賞「黒澤時計店賞」

大仙市大曲にある、秋田県を代表する時計の名店「黒澤時計店」さんが特別賞を選出しました。

黒澤輝社長からコメントをいただきました。

「羽後町の花嫁道中をイメージさせるフィギュアのセレクトと、地元で作られるオリエントスターの組み合わせ、背景の雰囲気が羽後町そのものをズバリ表現していて、地元愛溢れる想いがとても感じられるいい作品です」

f:id:kagariugo:20190203225830j:plain

ほほいさん


特別賞「広田雅将賞」

高級時計雑誌「クロノス日本版」編集長の広田さんが、時計のプロの視点から「時計を正確にしっかり描いている」ことをテーマに特別賞を選出しました。

広田さんからコメントをいただきました(ツイッターのつぶやきを引用しています)。

「かがり美少女イラストコンテストには、質の高い作品が集まった。地元の中学生でさえ、かなりうまい。私見だけど、優れた時計師は、国内外問わず、大体絵が描けるね。絵が描ける人か多い地域に、時計産業があるのはなんか納得 笑笑」

f:id:kagariugo:20190203230244j:plain

・あいこさん

f:id:kagariugo:20190203230300j:plain

・bunjinさん

f:id:kagariugo:20190203230315j:plain

・Mëbiusさん

f:id:kagariugo:20190203230331j:plain

・すがまさとさん

f:id:kagariugo:20190203230748j:plain

・ 川原美紀さん


特別賞「ユキヲ賞」

今回のコンテストのチラシのイラストを制作していただいた、「邪神ちゃんドロップキック!」などの漫画の作者・ユキヲ先生に特別賞を選んでいただきました!

f:id:kagariugo:20190203230618j:plain

・JUMBOさん

f:id:kagariugo:20190203230633j:plain

・松井幸我さん

f:id:kagariugo:20190203230649j:plain

・伊藤楓華さん

 

特別賞「樋上いたる賞」

トークショーのゲストとして来町いただいた樋上いたる先生に、会場で選んでいただきました。SUNAOさんの作品は、いたる先生のツボにはまったようで・・・会場で真っ先に選んでいました(笑)

f:id:kagariugo:20190203224816j:plain

SUNAOさん

f:id:kagariugo:20190203225325j:plain

・かがやさん

f:id:kagariugo:20190203224600j:plain

・あいこさん

 

特別賞「辻永ひつじ賞」

羽後町出身の漫画家で、「キラッとプリチャン」などのコミカライズを手掛けている辻永さんに選んでいただきました。辻永さんはイラストコンテスト出身の漫画家です。

f:id:kagariugo:20190203224540j:plain
・朝陽あすかさん

f:id:kagariugo:20190203224600j:plain
・あいこさん

 

f:id:kagariugo:20190203224618j:plain

・佐藤綾香さん

 

特別賞「こまち野賞」

地元でいちご農園を経営している農業法人「こまち野」さんが、地元の若い世代を対象に選出しました。

大人の作品と中高生の作品が一緒に並ぶのが、第1回目からのコンテストの伝統です。イラストを描く楽しみを、地元の若い世代に味わっていただきたいと思っています

f:id:kagariugo:20190203224932j:plain

・遠山詩歩さん

f:id:kagariugo:20190203224957j:plain
・飯塚乃愛さん

f:id:kagariugo:20190203225012j:plain
・篭谷遥音さん

 

特別賞「中の人賞」

かがり美少女の中の人のお気に入りの作品を選びました!

f:id:kagariugo:20190203230850j:plain

・西田ユウさん

f:id:kagariugo:20190203230034j:plain

・湯舟ヒノキさん

f:id:kagariugo:20190203230049j:plain

・おういさん

f:id:kagariugo:20190203230104j:plain

・あおのるりちかさん

 

皆様、本当におめでとうございました。

かがり美少女イラストコンテストの賞品ですが、準備ができ次第発送しております。
が、中の人が1人で発送していることや、再度羽後町に戻るのが2月中旬~後半になることから、2月28日まで時間をいただければ助かります。

お待たせして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

第8回目も開催予定です。これからもコンテストを宜しくお願いいたします。

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」賞品まとめ!

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」の各賞と賞品が決まりましたので、お知らせいたします。随時、確定次第更新しますので、内容が変更になる可能性もありますので、宜しくお願いいたします。

▼全部門共通

1位:羽後町の腕時計と、JAうご「あきたこまち」2kg

2位:JAうご「あきたこまち」2kg

3位:JAうご「あきたこまち」300g

▼特別賞

ユキヲ 賞 (「花嫁」のイラストに贈呈されます)・・・1作品

 ※西馬音内盆踊りグッズをプレゼント!

・辻永ひつじ 賞(「花嫁」のイラストに贈呈されます)・・・1作品

 ※西馬音内盆踊りグッズをプレゼント!

・広田雅将 賞(「時計」のイラスト部門に贈呈されます)・・・3作品

 ※広田さんが編集長を務める「クロノス日本版」にサインを入れてプレゼント!

・浅岡肇 賞(「時計」のイラスト部門に贈呈されます)・・・1作品

 ※浅岡さんがデザイン・設計した腕時計「CHRONO TOKYO」(クロノトウキョウ)をプレゼントします! なお、ベルトは画像と異なる場合がございます。

樋上いたる 賞(「時計とフィギュア」部門に贈呈されます)・・・1作品

 ※いたる先生から「何か」が贈呈されます。

・黒澤時計店 賞(「時計とフィギュア」部門に贈呈されます)・・・1作品

 ※オリエントスターのワインディングマシーンと、横手市山内で作られた黒澤時計店オリジナル木製時計ケースのセット!

・こまち野 賞(全部門から選出)・・・3作品

 ※いちご狩り無料券(2名ペア)を贈呈します。

・かがり美少女の中の人 賞(全部門から選出)・・・3~4作品

 ※すみません・・・何も出ません(汗)

 

1位に贈呈される腕時計は「花嫁」と「時計」のイラスト部門は「ミナセ」のオリジナル腕時計、「時計とフィギュア」の写真部門はオリエントスターとなります!

f:id:kagariugo:20181216104225j:plain

↑「花嫁」と「時計」のイラスト部門の賞品 「ミナセ」のオリジナル腕時計

f:id:kagariugo:20181216104417j:plain

↑「時計とフィギュア」の写真部門の賞品 オリエントスター

 

f:id:kagariugo:20181216104113j:plain

↑ 1位~3位の方に贈呈される、JAうご産「美少女イラスト入りあきたこまち。第2回のコンテスト以降に来場者へ向けたお土産として開発されたのがきっかけですが、爆発的なヒットとなりました。味もお墨付きです。 ※写真提供=JAうご/佐々木常芳氏

 

f:id:kagariugo:20181216105735j:plain

↑ 広田雅将賞は、広田さんが編集長を務める「クロノス日本版」にサインを入れてプレゼント。

 

f:id:kagariugo:20181216105654j:plain
↑ 浅岡肇賞は、浅岡さんがデザイン・設計した腕時計「CHRONO TOKYO」(クロノトウキョウ)をプレゼント。なお、ベルトは画像と異なる場合がございます。

 

f:id:kagariugo:20181216105629j:plain
↑ 黒澤時計店賞は、オリエントスターのワインディングマシーンと、横手市山内で作られた黒澤時計店オリジナル木製時計ケースのセット! ※時計は黒澤さんの私物ですので、賞品ではありません!

 

<応募先>

〇郵送
012-1100 秋田県雄勝郡羽後町南西馬音内313-4 書店ミケーネ内
かがり美少女イラストコンテスト実行委員会 
〇メール
kagariugo*yahoo.co.jp ※*を@に変えてください。

 

<締め切り>

2019(平成31)年1月19日(土)必着です。多少のオーバーは大丈夫ですし、コンテスト当日に直接持参していただくことも可能ですが、中の人が一人で開封や整理をやっておりますので、事務処理の都合上、可能な限りこの日までにご応募をお願いいたします。

詳細は以下のページ(↓)をご覧ください。たくさんのご応募お待ち申し上げております!

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」作品募集のお知らせ! - 第7回「かがり美少女イラストコンテスト」実行委員会

 

イラストレーターの樋上いたる先生のトークショー&ライブペイントを実施します!

f:id:kagariugo:20181129123003j:plain

Kanon」「AIR」「CLANNAD」「Rewrite」など数々のゲームで原画とキャラクターデザインを担当されたイラストレーター・樋上いたる先生が第7回「かがり美少女イラストコンテスト」トークショーのゲストとして、羽後町に来町します。

コピックなどの画材を使って、色紙を1枚その場で描くライブペイントのほか、恒例のトークショーを開催。

アニメ・ゲームに精通するローカルタレント宇奈月満さんの司会のもとで、キャラクターの心情描写が素晴らしい樋上先生の魅力的なイラストと、創作の秘密に迫ります。

なお、トークショーの終了後、ちょうど会場の前を「花嫁道中」の花嫁・花婿をのせた馬橇が通過します。ぜひ、みんなで歓迎いたしましょう!

 

トークショーの詳細について>

2019年1月26日(土) 12:50頃~14:30

羽後町/西馬音内盆踊り会館 交流ホール にて開催

住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字本町108-1

料金:無料

連絡先:kagariugo@yahoo.co.jp ※施設への電話などでの問い合わせはご遠慮ください。

 

<注意事項です>

撮影、録画、録音などは一切禁止です。

・サイン会は実施しません。ごめんなさい。

・樋上先生への差し入れ贈呈やお手紙などはOKです(ただし、持ち帰り困難な重すぎるもの、生鮮食品・生ものなどはご遠慮ください)。

・最前列は地元の小・中・高校生に開放いたします。

・会場に椅子はありません。床に座っていただくか、立ち見で見学するかたちになります。

・場所取りなどは禁止します。また、事前の列形成などは行いません。会場でのスタッフの案内に従っていただけますようお願いいたします。

・ゆる~い田舎のお祭りですので、のんびりとした空間で開催したいと考えています。トラブルが起きないよう、どうか、譲り合いの精神でお願いできますと幸いです。

 

樋上いたる先生と羽後町のかかわりについて>

2008年、「かがり美少女イラストコンテスト」のお土産品として開発された「スティックポスターin羽後町」において、「旧対川荘(登録有形文化財)」のイラストを制作していただきました。

その後、同イラストが「オウザンカフェ」のクロワッサンラスクのパッケージに採用され、大きな話題を呼びました。

※ 現在、旧対川荘は管理の都合上、見学ができなくなっております・・・(泣)

 

<色紙の展示について>

樋上いたる先生が、第5回「かがり美少女イラストコンテスト」開催の時に描き下ろしてくださった色紙を、25日~26日に会場で特別展示します。

貴重な作品を、ぜひこの機会にご鑑賞ください!

※ こちらの色紙は撮影可能です。

f:id:kagariugo:20181225154418j:plain

 

 

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」にご来場の皆様へ(冬の秋田の注意)

今回、かがり美少女イラストコンテストは初めて「冬」に開催されます。

羽後町の冬は非常に厳しく、場所によっては1m以上山間部では2m以上の積雪に達するところもあります。したがって、雪対策を万全にしておでかけください。田んぼに落ちた、転倒して骨折したなどのトラブルがあっても、当方では責任を負えませんのでご了承ください。

 

▼冬の秋田の基本事項

・朝は氷点下になることもあります。寒さ対策を万全にしてください。着込んでください。

・自家用車は冬用のタイヤに交換するなど、スリップ対策をとってください。

・車が田んぼや溝へ落下する事故が相次いでいます。吹雪いているときなどは、車道と田んぼの畦道の境目がわからなくなることがありますので、注意して運転してください。

・雪道は非常に滑ります。転倒防止のため、一般的なスニーカーなどの靴は禁止です。雪道もしくは山用のトレッキングシューズなどを履きましょう。

・腕時計はG-SHOCKを推奨します。

・つららができている屋根の下には近づかないようにしましょう。突然落ちてきて、刺さると激痛を伴います。

 

▼交通手段について

羽後町は公共交通で出かけることが非常に困難な場所にあります。来場に際しては、以下の点に留意をお願いいたします。

・最寄り駅はJR湯沢駅ですが、10キロ以上離れているうえに公共交通機関が非常に少ない状況です。今回は帰りのバスが辛うじてありますが、自家用車での来場、もしくはタクシーの予約をお勧めいたします。

https://ugokotsu.co.jp/wp1/wp-content/jikoku/present/nishimonai.pdf

・臨時バスの運行などは行っておりません。ごめんなさい。

・自家用車の駐車スペースは会場付近にありません。羽後町役場の駐車場か、その裏手の駐車場のご利用をお願いいたします。役場から会場までは徒歩10分ほどです。


▼宿泊について

バスもありませんが、宿泊施設が本当にありません

もっとも会場に近いのは「川原田館」(住所:秋田県雄勝郡羽後町西馬音内川原田81-1 電話:0183-62-2131)です。こちらは「あきたこまち」のご飯がおいしいので、ぜひ朝・夕の食事付きでとってください。

羽後町は秋田県で最多の60件以上の茅葺き民家が現存する街です。雛見沢ほどはありませんが、風情があります。登録文化財の農家を使った民宿「阿専」(https://www.facebook.com/asen09090717/)、築100年以上の茅葺き民家に滞在できる「格山」(http://kakuzan.ugotown.com/)もおすすめです。

 

▼ボランティアスタッフについて

ボランティアスタッフを募集しています。お願いしたい要件は以下の通りです。

・イラストの掲示(今回はパネルを使いませんので、前回より楽です)

・投票の呼びかけ

・会場が混雑してきたら列の整理など

・投票用紙の集計

人数は多ければ多いほど助かります(特に設営は早く終わります)。例年、30名ほどのスタッフにご協力いただいております。どのような小さなことでも構いません。ぜひ、ご協力いただければ幸いです。

 

▼そのほか

・“痛車”での来場は問題ありません。

・コスプレでの来場や会場内の散策も可能です。ただし、コスプレイベントではありませんので、着替え場所などは用意していません。各自着用の上、ご来場ください。また、あまりに露出度の高い衣装や、刀や槍のような形状をした危険な道具などの持ち込みはご遠慮ください。

・写真撮影は自由です。ただし、トークショーは写真撮影不可です。Webでの公開は自由ですが、肖像権などには十分にご配慮ください。

 

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」作品募集のお知らせ!

<開催日時>
第7回 かがり美少女イラストコンテスト

日時:2019(平成31)年1月25日(金)14:00~17:00

            1月26日(土)10:00~16:00  

作品応募の締め切りは、1月19日(土)必着です。

会場:西馬音内盆踊り会館 交流ホール

「ゆきとぴあ七曲 花嫁道中」に合わせて開催

コンテストの設営は25日昼過ぎから開始し、展示と投票は設営が終わり次第行ないます。

トークショーは26日に実施します。午後~予定。詳しくは後程お知らせいたします。

<テーマ>
今回は以下の3件のテーマで作品を募集します。前回のような年齢別の区分はございません。

花嫁(イラスト)

…「花嫁道中」に合わせた新テーマです。和装はもちろん、ウェディングドレスなど、スタイルはなんでも構いません。

f:id:kagariugo:20181115102750j:plain

イラスト:ユキヲさん

 

時計(イラスト)

…腕時計の擬人化、時計がある風景など、時計がテーマであればなんでも構いません。腕時計だけでなく、懐中時計、柱時計、鳩時計などなんでもOK!

f:id:kagariugo:20181009103903j:plain

第6回 グランプリ(1位):ぶちこさん の作品

f:id:kagariugo:20181009104001j:plain

第6回 2位:えぬみぬみ さんの作品

 

時計とフィギュア(写真)

ツイッターで一部の時計愛好家の間でブームになっている、時計とフィギュアを組み合わせた写真を募集します。作例はツイッターで #時計とフィギュア のハッシュタグで検索してみてください。

f:id:kagariugo:20181009104040j:plain

作例:「マギアレコード」の 環いろはちゃん と ロレックス デイデイト

山形新幹線 福島~米沢駅間にて (※フィギュアと時計は主催者私物)

f:id:kagariugo:20181009104146j:plain

作例:「魔法少女まどかマギカ」さやかちゃんと グランドセイコー スプリングドライブ

(※フィギュアと時計は主催者私物)


・・・上記3部門に、ぜひ作品をご応募ください。

原則として、「女の子」を描いていただきたいと思います。どうしても「男の子」を描きたい方は描いてもOKです(ただし、コンテストの性質上、女の子を描いた方が有利になると思います)。

<応募先>
〇郵送
012-1100 秋田県雄勝郡羽後町南西馬音内313-4 書店ミケーネ内
かがり美少女イラストコンテスト実行委員会 
〇メール
kagariugo*yahoo.co.jp ※*を@に変えてください。

<賞品>
当日、会場への来場者の投票で、得票数が多い作品には、それぞれのテーマごとに賞品を贈呈いたします。賞品の詳細については、後日このページで発表いたします。

※1人で各部門のグランプリを両方獲得された場合は、賞品はいずれか1つになりますのでご了承ください。

<応募の際の注意事項について>

応募前に必ずお読みください。

▼全部門共通の注意事項

締め切り 2019(平成31)年1月19日(土)必着です。多少のオーバーは大丈夫ですし、コンテスト当日に直接持参していただくことも可能ですが、中の人が一人で開封や整理をやっておりますので、事務処理の都合上、可能な限りこの日までにご応募をお願いいたします

・ 各テーマ(花嫁・腕時計・時計とフィギュア)に1人1通、ご応募可能です。

・ 応募部門名(花嫁、腕時計)、氏名(掲載時にペンネーム希望の方はペンネームを記載)、年齢、電話番号、住所、メールアドレスなどを記載してください。郵送される方は作品の裏側に、メールの方はメール本文に書いてください。個人情報は厳正に管理し、勝手に公開するようなことはございません。

公共空間に作品を展示しますので、あまりに露出度が高いもの、エッチなもの、差別的な意図が含まれているものなど、展示に際し不適切と判断される作品はご遠慮ください。前述の要件に該当しない場合でも、不適切と主催者が判断した場合は展示を行ないませんので、ご了承ください。

・ プロ、アマチュア問わず、誰でも応募できます。年齢、性別、国籍は一切問いません。

・ 応募作品は掲示後も中の人が個人的に楽しみたいのと、受賞作品は町内で展示を行うこともございますので、返却いたしません。必要な方は応募前にコピーをお取りください。

・ Pixiv、twitterInstagramYou Tubeなどにイラストを発表するのはご自由にどうぞイベントの宣伝になりますので、どんどんしてください制作過程を公表することもご自由にどうぞ。

作品の著作権は、応募者の方がお持ちいただいて構いません。ただ、上位入賞の方や特別賞に入賞された方の作品は、イラストコンテストの広報や、終了後に発行する記念冊子などに使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

▼「花嫁」「腕時計」イラスト作品について

A4版の紙に描くか、プリントしてください(CG作品もA4版で作成してください)。手描きの場合、紙はケント紙や漫画原稿用紙、画用紙が理想ですが、分厚いすぎるものや破れやすすぎるものでなければなんでも構いません。また、画材の制約もありません。CG、コピック、色鉛筆、クレヨン、ペン画、切り絵などなんでも結構です

・花嫁もしくは腕時計のどちらかのテーマにしぼって描いてください(両方の“合わせ技”は不可です)。どの部門に応募されるか、作品の裏側に明記してください。

・ メールでの応募もできますが(その際はjpegの形式にしてください)、一般的なプリンターで印刷を行ないますので、色がきれいに出ない恐れがあります。理想を追求される方は、ご自身でプリントの上、郵送してください。

・「ポプテピピック」のキャラに花嫁道中の衣装を着せるなど、いわゆる二次創作は不可です。オリジナルの作品をご応募ください。

▼「時計とフィギュア」の写真作品に関して

・写真の撮影機材は問いません。一眼レフでも、iPhoneでもOKです。

jpeg 形式でご応募ください。プリントの際はA4版に出力します。一般的なプリンターで印刷を行ないますので、色がきれいに出ない恐れがあります。理想を追求される方は、ご自身でプリントの上、郵送をお願いいたします。郵送の場合はA4版にプリントしてください。

・使用する時計は「腕時計」に限定します。置時計はNGです。時計のブランドは問いません。羽後町ゆかりのミナセ、オリエントスターはもちろん、ロレックスでもパテックフィリップでもリシャールミルでもOKです。

・使用するフィギュアは女の子でも、男の子でもOKです。かわいければOKです。ただし、アニメキャラクターのフィギュアに限定し、スーパードルフィーなどのリアル系のドールは原則NGです。また、ディズニーのキャラクターはご遠慮ください。怪獣など、明らかにイベントのコンセプトから外れたフィギュアもご遠慮ください。日本人形、ぬいぐるみも・・・幅が広がりすぎるのでNGです。

・作例はツイッターで #時計とフィギュアの会 のハッシュタグで検索してみてください。

作例のフィギュアはねんどろいどを使っていますが、それは中の人がねんどろいど好きであるためで、キューポッシュでもきゅんキャラでもOKです。もちろん、スケールフィギュアもOKです。このフィギュアはOK?などの質問のある方は主催者までメールをください。

・「なぜこの時計とフィギュアの組み合わせでの写真を撮影したのか」について、100文字程度でコメントをつけてください。無くてもOKですが、あれば見る人の理解が深まり、有利になります。

 

 

第7回「かがり美少女イラストコンテスト」開催とクラウドファンディングのお知らせ

このたび、第7回「かがり美少女イラストコンテスト」を、2019年1月末頃、秋田県羽後町、西馬音内本町通りにて開催する運びとなりました。


「かがり美少女イラストコンテスト」は第1回目から全国的な話題になり、その後、美少女イラスト入りあきたこまちなどのヒット商品を生み出し、羽後町が全国に知られるきっかけをつくりました。


しかし、商工会や行政からバックアップを受けているほかの地域の町おこしと異なり、主催者が趣味で始めた企画であったため、大学生だった当時、バイトをして貯めたお金で開催費用や交通費などをすべてまかなっていました。


現在も、主催者が仕事で得た収入で取り組んでおります。行政の補助金は一切いただいておりません。


また、これまでに主催者がかかわって作成したあきたこまちをはじめ、グッズなどの売り上げや製作費用は、主催者に入っておりません。そのため、純粋に主催者の手持ちで行っております。


これは、趣味で始めた企画ですので、致し方がない面もあります。


現在でこそ、主催者は比較的収入が安定しておりますが、フリーランスのライターを務めておりますので、いつ仕事がなくなるかわかりません。また、羽後町には仕事がなく、打ち合わせも埼玉・東京から秋田へ合間を縫って往復するかたちになっています。


第6回のコンテストは多くの方の応募と来場がありました。ありがたいことに、今後の開催を望む声が多数寄せられています。しかし、継続していくためには、安定した資金源が必要です。


そのため、開催にあたって、一定の費用を募集させていただく形になりました。


他の地域で行われているイラストを使った町おこしとは異なり、あくまでも主催者が個人でやっている企画です。


それゆえの自由度がある企画でもあります。期待に応えられるよう、面白くさせていただきます。


このイベントの趣旨に賛同してくださる方、何卒、宜しくお願いいたします。
camp-fire.jp